ガラスフラックス - 日本ベルビュー株式会社|ガラスインキの輸入販売、ピンズ・キーホルダー製造・制作

取扱品目

ガラスフラックス

ガラスフラックス

ガラスフラックスで最も重要な要素は、シリカ、三酸化二ホウ酸です。また、少量の他の金属酸化物も非常に重要であり、これらによってガラスフラックスの耐薬品性や膨張が決定されます。

  • 粒子サイズ:5um~10um
  • 溶融温度:
     ボトル温度: 550℃~650℃
     曲げ温度: 600℃~650℃
     強化温度:650℃~680℃

前のページに戻る

 お問い合わせ

© 日本ベルビュー株式会社 All Rights Reserved.